生後10ヵ月(離乳食後期)、おやきで手掴み食べの練習はできるのか?

 

こんばんは!

 

離乳食後期に入ると、手掴み食べの練習が始まります。

 

けどどうやって手掴み食べを始めればいいのかわからない…。

 

今回はそんな方のために手掴み食べの練習の記事を書きたいと思います。

 

手掴み食べの練習でおやきを使っていたので、わたし流のおやきの作り方も紹介します。

 

 

手掴み食べの練習を始めたきっかけ

まずは手掴み食べの練習を始めたきっかけについて書きたいと思います。

 

今は1歳3ヵ月になる息子ですが、生後10ヵ月頃から掴み食べの練習をしていました。

 

離乳食時にも手を伸ばしてお皿やスプーンを取ろうとするので、もしかしてそろそろ手掴み食べの時期がやってきたのか?ということで、重い腰をあげ手掴み食べの練習をすることにしました。

 

実は今までもずっと赤ちゃんせんべいや食パンなどは息子に自分で食べてもらっていたので、手掴みが全くの初めてというわけではありませんでした。

 

しかし赤ちゃんせんべいなどは椅子に座らせずご機嫌取りのために与えていました。

 

なので今回は本格的に、椅子に座らせて、手掴み食べの練習をさせようと思いました。

 

 

おやきで手掴み食べ

さて、手掴み食べ、何を食べさせようか。

 

できるだけ手につかずに汚れないものがいい…。

 

うーんと悩んだ結果思いついたのがおやきでした

 

思いついたというか、子育て界隈でおやきはよく出てくるのでずっと気になっていたのです。

簡単そうだし美味しそうだし。

 

というわけで早速おやきを作ることにしました。

 

しかしおやきって、いろんな種類や作り方がありますよね。

 

かぼちゃやらじゃがいもやら、納豆やしらすが入っているレシピもあります。

 

こんだけレシピがあるなら何を入れてもいいのでは?

 

ということでレシピなど一切見ず自己流おやきを作ってみることにしました。

 

 

生後10ヵ月(離乳食後期)のおやきの作り方

わたしが使用したのはかぼちゃ、さつまいも、しらす

 

野菜とタンパク質も入れて栄養満点そうです。

 

これらを全て加熱し、かぼちゃとさつまいもはマッシュ状につぶします。

 

これらの具材と片栗粉もまとまるように入れました。

 

それをコネコネし、形を整えてフライパンで焼きます。

 

ある程度焼き目がついたら完成です。

 

完成がこちら。

 

 

ベビーフード 定期便

 

少しひび割れしてますね(^_^;)

 

でも何より作るのが簡単すぎました。

 

おやきって作るのが難しそうで、作るハードルが高かったのですが、こんなに簡単ならもっと早く作ればよかったです。

 

しかも材料もなんでもいいので冷蔵庫の余り物で作れるし。

 

後に知ったことですが、片栗粉や小麦粉をたいらの形にして両面を焼いたものを全ておやきというそうです。

 

具材はともかく、片栗粉か小麦粉を入れて焼けばおやきということですね。

 

ハードル高いとか言っていたのがあほみたいですね笑

 

味ももちろんバッチリです。大人が食べても美味しかったです。

 

しらすが少し臭うかなと思いましたが、そこまで気になりませんでした。

 

 

手掴み食べはせず

そして肝心な掴み食べの方なのですが…。

 

全く上手くできませんでした(^_^;)

 

お皿に手を伸ばして掴もうとはしていたのですが、掴むまでには至らなかったです。

 

ただ触ってべちゃべちゃしたり、手に持たせると口に運んでくれたりはしました。

 

べちゃべちゃされるのは片付けが大変なのでこちらとしてはやめてほしいですが、これも成長の過程と思えば温かく見守れます。

 

そういえばおやきを作る前に保育園の先生に手掴み食べのことについてさらっと聞いたことがありました。

 

そのときは「まだ食べられる大きさが掴める大きさじゃないので、手掴み食べを始めるときは声をかけますね」と言ってくださいました。

 

なのであまり焦って始める必要はなかったのかもしれません。

 

ただおやきは母親がハマりそうなのでゆるく手掴み食べの練習としてこれからも続けていこうかなということで、毎週作っていました。

 

 

おやき事情のその後

その後もバナナのおやきを作ったりしましたが、結局かぼちゃとさつまいもやかぼちゃとじゃがいもというような組み合わせのおやきが一番好評でした。

 

そして一番まとまりもよかったです。

 

最初はうまく手で掴んで食べられなかった息子ですが、次第に上手に掴んで食べられるようになっていきました。

 

手掴み食べの今後についてはまた改めて記事にしようと思います。

 

 

最後に

以上が生後10ヵ月のおやき事情でした。

 

1歳3ヵ月になる今でも、おやきを毎週つくりおやつに食べています。

 

お腹にもたまりそうだしきっと美味しいし、息子も当時から喜んで食べていました。

 

何より手掴み食べをするには手も汚れづらいので、手掴み食べの練習にはもってこいです。

 

具材も家にあるもので簡単に作れますし、これから手掴み食べの練習が始まる方はぜひ作ってみてください。

 

  *****************************************************************************************

「EVery BaByーいぶべびー」はベビーフードのサブスクです!



子育てに忙しい全ての方へ、毎日のベビーフード選びの手間や購入する手間を省くことができるように、定期的にベビーフードをおうちへお届けします。



月齢ごとに適したいろいろなメーカーのベビーフードをこちらでセレクトしてお届けします。



いぶべびインスタグラム

365日ベビーフード



では毎日ベビーフードのみのメニューを紹介しています!

こちらもぜひご覧ください!