生後9ヶ月頃(離乳食後期)、離乳食のストック何をどうやって作るの?

 

こんばんは!

 

今回は前回の生後9ヶ月の離乳食事情(離乳食後期、何をどれくらい食べるのか)で予告していた通り、生後9ヶ月頃(離乳食後期)の離乳食ストック事情について記事にさせていただきたいと思います。

 

 今は1歳3ヵ月になる息子ですが、実際に生後9ヶ月頃に作っていた離乳食ストックを紹介します。

 

これから離乳食の後期食が始まる方に、参考になる記事になればと思います。

 

 

まずは簡単にですが、息子の当時のスペックを紹介します。

 

・9ヶ月

・1日3食(平日昼は保育園で給食)

・小食の大人並みに食べる

 

では早速紹介していきます。

 

 

炭水化物のストック

ご飯うどんは食べる分だけ小分けにして(どれくらい食べるのかなどは「生後9ヶ月の離乳食事情(離乳食後期、何をどれくらい食べるのか)をご参照ください)、ラップに包みます。

 

それをMサイズのジップロックに入れます。

 

ベビーフード 定期便

 

食パンは朝しか食べないのですが、6枚切りを半分に切ってジップロックにいれて冷凍しています。

 

 

卵のストック

は炒り卵にして、炭水化物と同じようにラップに包んでジップロックに入れて冷凍します。

 

 

ベビーフード 定期便

 

 

魚・お肉・豆腐の冷凍ストック

魚(鮭、ツナ、白身、赤身)、豆腐、お肉は加熱してリッチェルのわけわけフリージングというの保存容器に詰めて冷凍します。

 

ベビーフード 定期便

 

こちらの容器、サイズは15g、25g、50gの3種類あります。

 

今は25gのを使うことが多いですが、まだ離乳食初期で食べる量が少ない場合は15gのものをよく使っていました。

 

こちらの保存容器、普通の製氷皿に見えるのですが、製氷皿と違い柔らかい素材になっているので、冷凍しても簡単に中身を出すことができるのです。

 

力をいれずに出せるので楽です。

 

上の画像のように詰めたあとはこのまま冷凍し、凍ってきたら中身を出してジップロックに入れます。

 

ベビーフード 定期便

 

そうすることで冷凍庫の中身も若干スッキリするし、保存容器も数が限られているのでこのまま冷凍庫に入れておくとストック作りが進まないですよね(^_^;)

 

 

野菜の冷凍ストック

まずさつまいも、じゃがいも、かぼちゃのようなねっとりして、先程のリッチェルの保存容器から外してもバラバラにならないものは保存容器で冷凍します。

 

その後ジップロックへいれます。

 

ベビーフード 定期便

 

その他の野菜は直接ジップロック方式です。

 

食べれる大きさに刻み(食べ物の大きさも生後9ヶ月の離乳食事情(離乳食後期、何をどれくらい食べるのか)の記事をご参照ください)、電子レンジで加熱します。

 

加熱し終わったものがこちら。

 

ベビーフード 定期便

 

ある程度冷めてきたらLサイズのジップロックに入れて冷凍します。

 

 

ベビーフード 定期便

 

野菜はいつも作りすぎてしまうのでLサイズです。

 

あとわたしは食材ごとにわけるのが面倒なので、全部の野菜をごちゃ混ぜにしてます。

 

ちなみに野菜はキャベツ、人参、大根、玉ねぎあたりは鉄板。

 

あとは家にあった食材をその時によって違うものを作ります。れんこん、ほうれん草、えのき、とうもろこし等々。

 

野菜も離乳食初期の頃はペースト状なのでわけわけフリージングで冷凍していたので、出してもパラパラにならなかったのですが、食材が大きくなるとパラパラしてしまいますね。

 

あと野菜は食べる量もタンパク質に比べて多めなので、わけわけフリージングだと容器が足りなくなってしまうのです。

 

それにしてもこの直接ジップロック方式を発明したわたし、天才では?と思っています笑

 

手間もこちらの方がかからないし、食べる量も調節できるし、メリットだらけだと思うのです。

 

こんなこと言ってて、先に発明してた人がいるかもしれないですが…笑

 

 

最後に

以上が生後9ヶ月頃(離乳食後期)の離乳食ストックでした。

 

このストックに、わたしはベビーフードで味付けをしていました。

 

ちなみにこれらの離乳食のストックは土日にまとめて1週間分作っていました。

 

1週間分となるとかなり量が多くなってしまいます。

 

ただ、お魚やお肉は種類が多いので次週以降に繰り越すことも多いです。

 

ジップロックに詰め込むなんて、雑すぎるなと我ながら思いますが離乳食、できるだけ楽したいですよね。

 

これから離乳食の後期初期が始まる方は、こちらの記事をぜひ参考に離乳食作りをしてみてください。

 

  *****************************************************************************************

「EVery BaByーいぶべびー」はベビーフードのサブスクです!



子育てに忙しい全ての方へ、毎日のベビーフード選びの手間や購入する手間を省くことができるように、定期的にベビーフードをおうちへお届けします。



月齢ごとに適したいろいろなメーカーのベビーフードをこちらでセレクトしてお届けします。



いぶべびインスタグラム

365日ベビーフード



では毎日ベビーフードのみのメニューを紹介しています!

こちらもぜひご覧ください!