赤ちゃんの歯磨きってどうしたらいいの?息子の歯ブラシデビューの話2

 

こんばんは!

 

今日は前回に引き続き赤ちゃんの歯ブラシデビューの話についての記事を書かせていただきます。

 

赤ちゃんの初めて歯ブラシってどうやって選んだらいいのかわからない方も多いかと思います。

 

そんな方の参考になる記事になればと思います。

 

前回は息子の歯が生え始めたときの話と、初めての歯磨きについて書かせていただきましたが、今回は初めての歯ブラシについて書きたいと思います。

 

前回の記事はこちら↓

 

赤ちゃんの歯磨きってどうしたらいいの?息子の歯ブラシデビューの話1

 

 

1歳1ヵ月で歯ブラシデビュー

息子は1歳1ヵ月で歯ブラシデビューをしました。

 

1歳1ヶ月の時点でも歯は下の歯2本しか生えていませんでした。

 

歯を綺麗にするという意味では、ガーゼで十分です。

 

しかしどうやら歯が生えないうちも、歯ブラシに慣れるということは大事だそう(諸説あると思います)。

 

ということでとりあえず歯ブラシ買ってみるかということで購入することにしました。

 

アカチャンホンポで探していたのですが、息子は今1歳1ヶ月なので対象年齢12ヶ月頃のものを探していました。

 

しかし冷静になると、年齢は1歳ですが歯は半年くらいだなと笑

 

名探偵コ◯ンの名セリフみたいですね笑

 

なので実際の年齢ではなく歯の年齢に合わせて探しました。

 

そして購入したのがこちら。

 

ベビーフード 定期便

 

エジソンのシリコン歯ブラシです。

 

アカチャンホンポに行って、一番人気そうなのを選びました。

 

あとエジソンというメーカーで他にもスプーンなどを使っているので、信用できるかなと。

 

まだあまり歯が生えていない子にはシリコン歯ブラシいいみたいです。

 

わたしはバナナの形のものを買ったのですが、りんごの形をしたものもありました。

 

デザインがまず可愛いですよね。

 

早速息子に持たせてみました。

 

すると気に入ったのか、ずーっとニコニコしながら嬉しそうに歯ブラシを持ってくれました。

 

口の中にもしっかりいれてくれていました。

 

歯が上手に磨けているかと言われればそうではありませんが、嫌がらずに使ってくれるだけで当時は十分でした。

 

シリコン歯ブラシと聞いてイメージで硬くて磨きづらそうと思ったのですが、触ってみると全く硬くありませんでした。

 

シリコンのブラシの部分が細くて柔らかくて、むしろ気持ちいいなと感じました。

 

だから息子も喜んで口の中にいれているのですね。

 

歯ブラシに慣れてもらう作戦、成功ではないのでしょうか。

 

 

 ブラシ型の歯ブラシデビューは1歳3ヵ月

そして1歳3ヶ月頃、6本目の歯が生えてきたのでブラシ型の歯ブラシデビューをしました。

 

購入したのはこちら。

 

ベビーフード 定期便

 

Ciベビーという歯ブラシです。

 

子育て界隈で人気があるみたいなのでこちらを購入しました。

 

こちら4本セットで1000円ほどです。

 

デザインがまず可愛い。

 

ブラシの部分も赤ちゃんの歯に合わせて小さめなので磨きやすいです。

 

あと他の歯ブラシよりもブラシが柔らかめなので赤ちゃんにも優しいブラシになっているそうです。

 

しかし息子、歯磨きナップは嫌がらずに磨かせてくれますが、歯ブラシは嫌がります。

 

まだ歯がそんなに生えていないところに磨いたら痛いのかも?しれません。

 

ただ自分で持って磨く(というか噛む)のは好きみたいで、この歯ブラシをずっとくわえてはいます。

 

持ち手があるので持ちやすいみたいです。

 

 

またまた長くなりそうなので現在の歯ブラシ事情については次回の記事で加工と思います。

 

次回は最終回、現在の歯ブラシ事情と1歳6ヶ月検診で歯についていろいろ聞いてきたので紹介したいと思います。

 

 

*****************************************************************************************

「EVery BaByーいぶべびー」はベビーフードのサブスクです!

 

子育てに忙しい全ての方へ、毎日のベビーフード選びの手間や購入する手間を省くことができるように、定期的にベビーフードをおうちへお届けします。



月齢ごとに適したいろいろなメーカーのベビーフードをこちらでセレクトしてお届けします。