病児保育って可哀想?1歳児を初めて病児保育に預けてみた話

 

こんばんは!

 

そろそろ肌寒くなり、風邪を引き出しているお子様も多いのではないでしょうか。

 

特に保育園に通っている子は風邪をもらってきやすいてす。

 

風邪を引いて熱が出てしまうと保育園に預けることはできない、そうすると仕事も休まざるを得ません。

 

何回も仕事を休んでいると有休もなくなるし仕事にも影響が出ます。

 

そんなときに利用したいのが病児保育。

 

わたしも仕事を休めなくて何回か病児保育を利用しました。

 

でも病児保育に預けてまで仕事に行くなんて、子供が可哀想かな…と思う親御さんは多いと思います。

 

わたしも初めて預けるときは少し躊躇しました。

 

今回はそんな方のために、実際に病児保育に預けてみてどうだったのかを記事にします。

 

これから病児保育に預ける可能性がある方、利用してみたいけど少し不安という方の参考になる記事になればと思います。

 

 

病児保育に預けた経緯

息子がちょうど1歳になった頃、アデノウイルスというウイルスに感染してしまい、保育園を休んでおりました。

 

保育園をお休みするということは、両親のどちらかが仕事を休んで息子の面倒を見なくてはなりません。

 

しかしこちらのウイルス、症状としては発熱や喉の痛みがあるのですが、症状が収まってから2日は登園禁止です。

 

となるとかなりの日数を休まなければならなく、全て仕事を休んでいてはわたしの雀の涙ほどの有給がなくなってしまいます。

 

夫も多忙なのでそんなに長いこと休むことはできません。

 

どうしよう…と考えてきたときに思いついたのが病児保育でした。

 

 保育園に入園したときにチラっと聞いて、利用することなんかあるのかなと思っていましたが、こういうときに利用するんだとふと思い出しました。

 

 

病児保育とは

呼び名はいろいろあるのかもしれないですが、病児保育とは簡単に言うと、病気で通常の保育園に預けることができない子を預ける保育園です。

 

子供が病気になったとき親が仕事を休んで面倒を見ることが多いかと思います。

 

しかし小さい子、特に未満児は1ヶ月に何回もお熱が出てしまう子もいます。

(0歳児は1年で平均20日近く保育園を休んでいるという話も聞いたことがあります)

 

これだけ休まなければならないとなると、私のように有給が少なかったり、仕事を簡単に休めない方は困ってしまいますよね。

 

そういうときに病気の子を預かってもらえるのです。

 

はしかのような思症な感染症の子は預かってもらえないみたいですが、インフルエンザレベルの感染症なら預かってもらうことができます。(場所によると思います)

 

金額

気になる預けるときの金額について。

 

わたしが預けたところは6時間未満で1000円、8時間未満で1500円、8時間以上で2000円でした。

 

1日仕事を休んで給料がないより2000円払った方が金銭的ダメージは少ないです。

 

持ち物

持ち物は通常の保育園とあまり変わりません。

 

着替えタオルオムツ

 

あとお弁当や飲み物、おやつは持参でした。

 

お弁当はベビーフードを持っていっていました。

 

持ち運び便利な栄養マルシェ

 

栄養マルシェはいぶべびのコースやセットでも取り扱いがありますよ。

 

いぶべび コース一覧

 

いぶべび 単品セット一覧

 

 

病児保育に預けるまで不安だったこと

預けるまで不安要素が2点ありました。

  1. 慣れないところでの息子の精神面
  2. 他の子から菌をもらってしまはないのか

 

慣れないところでの息子の精神面

まず1について。

 

病気で体が辛いのに、慣れないところで丸1日過ごさなければならない。

 

大人でもしんどいですよね。

 

初日に預ける時、案の定この世の終わりほど泣かれてしまい、わたしも帰りの車で1人涙をこぼしました。

 

仕事へ行ったものの泣いている息子の姿を思い出して、仕事に集中できないときもありました。

 

しかし迎えに行ってみるとキャッキャしているではありませんか。

 

さすがに1日あれば息子も慣れてくるのかと思いました。

 

しかし保育士さんの話によると、泣いていたのはほんとに最初だけであとはずっとご機嫌だったとのこと。

 

親の心子知らずとはこのこと笑

 

熱は高かったみたいですが、ご機嫌だったとのことで安心しました。

 

またアプリで連絡帳のようなものがあり、その日1日の様子を写真付きで報告してくれたのがありがたかったです。

 

毎日楽しそうにしているのを見て安心しました。

 

他の子から菌をもらってしまはないのか

次に2について。

 

こちらも預けるまではかなり不安でしたが、着いてその不安は取り消されました。

 

感染症の子は個室で保育しているようでした。

 

当たり前と言えば当たり前ですが、実際行くまではわからないのでこれも安心でしたね。

 

個室は狭いので動くのが大好きな息子にとっては窮屈だったかもしれませんが。

 

しかしその個室もテレビやおもちゃも充実していて、1日過ごすのには十分だと思います。

 

 

病児保育に預けるメリット

実際に預けてみて感じた家で見ること以上のメリットを書かせていただきます。

 

子供が何かあったときにすぐ対応してもらえるところにいる 

子供の病状が急変したときにすぐに対応してもらえること以上にいいことってありますか?笑

 

しんどいときに親が近くにいるのがいいことはわかっているのですが、病状が悪化したときに家でできることって限られていると思います。

 

素人に子供を預けているわけではないので、病児保育は安心だと思います。

 

親が仕事に行ける

そもそもの目的が仕事に行くことですからね。

 

病児保育ならよっぽどのことがない限り仕事中に呼び出しもないですし、仕事に専念することもできます。

 

 

病児保育のデメリット

ほとんどないのですが、一応デメリットも。

 

それはお金がかかる

 

以上です。

 

お金がかかると言ってもわたしが預けたところは2000円だったので…。

 

長く通うとなるとそれなりにお金はかかりますが、会社休むよりは金銭的ダメージは少ないです。

 

あと、病児保育って数が少ないので家の近くにないと送り迎えが面倒です。

 

わたしはたまたま普段通っている保育園の近くにあったので、そこまで負担にはなりませんでした。

 

最後に

実際に預けてみてどうだったのかまとめます。

 

病児保育に預けるメリット

  1. 子供が何かあったときにすぐ対応してもらえるところにいる
  2. 親が仕事に行ける

 

病児保育に預けるデメリット

  1. お金がかかる
  2. 普段の保育園より遠い場所にあるかもしれない

 

結論、預けて本当に良かったです。

 

最初はもちろん不安でした。

 

でもそんな不安もすぐに吹き飛びましたし、預けるメリットの方が大きかったです。

 

 

あとこれは少し違う話になるかと思いますが…。

 

病児保育に預けるなんて可哀想って声があって、病児保育に預けることが憚られる方もいらっしゃるかと思います。

 

そういう声、全部無視しましょ笑

 

「子供が病気のときに仕事を優先している」という表面上のことでしか物事を判断できない人に育てられた子の方が可哀想です笑

 

病児保育以外にも子育てで横からあれやこれや嫌なこと言ってくる人ってたくさんいますけど、子育てに関して助けもしない、金も出さない人の言うことは無視です笑

 

そもそもこんな小さい頃の記憶ってほとんどないですよね…。

 

親が自分を病児保育に預けて仕事に行っていたなんて記憶…。

 

仕事に行ってお金を稼いで、大きくなった時に子供がお金でやりたいことを制限させないようにする方が子供のためだと思います。

 

もちろんわたしの個人的意見ですが。

 

なのでこの記事を読むまで病児保育に預けるのが不安だった方が、この記事に背中を押されていたらいいなと思います。

 

なお今回書かせていただいた内容はあくまでわたしが預けたところの話なので参考程度にしていただければと思います。

 

 

*****************************************************************************************

「EVery BaByーいぶべびー」はベビーフードのサブスクです!

 

子育てに忙しい全ての方へ、毎日のベビーフード選びの手間や購入する手間を省くことができるように、定期的にベビーフードをおうちへお届けします。



月齢ごとに適したいろいろなメーカーのベビーフードをこちらでセレクトしてお届けします。

 

詳しくはこちら↓

いぶべび コース一覧

 

また定期便だとハードルが高いという方のために単品のセットもご用意しています。

 

1回きりで利用したい方、コースの内容をお試ししてみたいという方におすすめです!

 

詳しくはこちら↓

いぶべび 単品セット一覧

 

また、いぶべびインスタグラムでは毎日ベビーフードのみのメニューを紹介しています!

 

こちらもぜひご覧ください!